自律神経を整える「呼吸」の仕方

呼吸をコントロールして自律神経を正常に働かせましょう。

まず夜寝る前に体を回復させる神経である副交感神経を十分に働かせてあげることです。それができるのが腹式呼吸です。人が寝たときにスースーと寝息を立てるのを聞いたことがあると思いますが、まさにその呼吸法が理想的な腹式呼吸なのです。寝る前に布団の中で鼻呼吸をして、意識的に寝る真似をして寝息を立てるように呼吸してみてください。

しっかりと腹式呼吸ができると、内臓に酸素が送られて体は消化した食べ物を呼吸し、疲労回復に使い始めます。

ここで大切なポイント

「腹式呼吸は夜寝る前に行う」ことです。昼間にやってしまうと、交感神経優位で覚醒している状態のからだが中途半端に疲労回復に向かってしまい、かえってバランスが悪くなってしまいます。日中行う呼吸は胸式呼吸の深呼吸です。胸式呼吸は筋肉に酸素を送り、元気に活動するエネルギーを生み出します。自律神経の働くタイミングにその自律神経の特性をしっかり働かせることなのです。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-452-7187
営業時間
平日     10:00~21:00
土・日・祝日 9:00~19:00
(最終受付:営業終了1時間前)
定休日
年末年始
西東京市 整体

インターネット限定キャンペーン

高気圧酸素カプセル

60分  2,980円
学割  2,300円
(学生証をお持ちください)
※延長できます。


オリンピックや選手権などを目指すアスリートから主婦やご年配の方まで幅広い層の方が利用されています。

疲労回復はもちろん、怪我の回復力アップ、美容にも最適です。また初めての方も丁寧に説明しますので、安心してご利用ください。

 

営業時間

営業日
 

10時~21時

× ×
9時~19時

×

× × × ×
営業時間

平日 10:00〜21:00
土日祝 9:00〜19:00
最終受付は営業終了の1時間前

ネット予約24時間受け付けております。

休業日

不定休 月1水曜日

お問合せ

お気軽にご連絡ください。

042-452-7187

11月スタッフ出番表 

12月19日(水)は社員研修の為お休みを頂きます。