【 ストレートネック 】

ストレートネックを改善するには

ストレートネックの人の多くは、首肩のコリがつらく、整形外科を受診し診断され知った方がほとんどではないでしょうか。

整形外科の場合ストレートネックと診断されても特に治療をしてくれるところが少ないように思います。

ボディチャージでは首の状態をみて判断しますが、不良姿勢のほかに骨盤のゆがみが根本の原因と考えているので骨盤を矯正した上で、首肩回りの筋肉の調整をおこなっていきます。

ストレートネックは猫背などと同じように曲がったものをまっすぐには出来ませんが、その人に合ったいちばん首肩に負担がかからないポジションがあるので、そこに修正していくイメージです。何年もかかってゆがんだご自身のクセは修正しても元に戻りやすいため、根気強く修正を繰り返していきます。そうすることで、頚椎症(けいついしょう)や頚椎ヘルニアにならないように予防ができます。

 

ボディチャージで改善するイメージ

1回から20回ぐらいは週一回の間隔で詰めて施術(バランスを根気よく変えていくため)

20回から30回で良い状態をキープしていきます

30回からは定期的メンテナンスの施術(良いクセを持続させるため)

ストレートネックとは?

真っすぐだとショックが吸収されづらく
首を痛めやすくなります。

ストレートネックとは普通なだらかなカーブを保っている頸椎(けいつい)が、まっすぐに近い状態となっていることを言います。

スマートフォンの操作や、長時間パソコンに向かう作業などで、不自然な前かがみの姿勢を続けることにより起こると言われています。

症状は肩のこりや痛み、頸部の張りや痛み、頭痛のほか、ときに腕や手のしびれや痛み、めまいやふらつきなどの自律神経症状を含むさまざまな症状を伴うこともあります。

進行すると逆向きに反る頸椎後彎変形(けいついこうわんへんけい)(後方ネック)となることもあるので注意が必要です。

このストレートックはデジタル時代の現代病と言われてますが、バレエや社交ダンス、フィギュアスケートなど無理な姿勢を強いられる競技者にもみられるのが特徴です。

ボディチャージが考える原因と施術方針

一般的にストレートネックの治療はストレッチやマッサージ、除痛目的の薬物療法など対症的なものが中心となります。

しかし、ストレートネックは首、肩回りの症状ですが、首の骨だけが真っすぐになっているわけではありません。

背骨のつながりをみてみると背骨が大きく猫背に湾曲し、さらに一番の土台である骨盤の傾きが影響を及ぼしているとボディチャージでは考えております。

ですから、首、肩を中心とした施術はもちろんですが、頸椎(首の骨)は背骨の延長ととらえ、背骨の弾力をつけたり、自分のクセにねじれて動きが悪くなっているのを改善させる施術を行います。

特に、『ほぐし整体コース』では背骨の土台となっている骨盤のゆがみを修正したうえで、首の筋肉の負担や背中の張りをとっていく方針で施術を行います。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-452-7187
営業時間
平日 : 10:00~21:00
土・日: 9:00~19:00
(最終受付:営業終了1時間前)
定休日
年末年始
水曜日、祝祭日

初回限定 割引

はじめて来店の方でライン友達登録で特別割引で施術を受けられます!

簡単!登録方法

やり方は簡単こちらからQRコードを読み取れば完了です。
そのままメッセージや後日来店した時にスタッフに「ライン特典使いたい」とお伝えください。こちらで確認できたら割引させていただきます。

友だち追加
042-452-7187

営業時間

営業日
 

10時~21時

× × ×
9時~19時

×

× × × ×
営業時間

平日 10:00〜21:00
土日祝 9:00〜19:00
最終受付は営業終了の1時間前

ネット予約24時間受け付けております。

休業日

水曜日と祝祭日

お問合せ

お気軽にご連絡ください。

042-452-7187

9月 土屋 出勤表 

※画像をクリックすると拡大します。
※休業以外は出勤になります